2012年试题(阅读理解)

来源:GK导航    date:2021-6-2    标签:, ,     高考日语君

第三部分:阅读理解(共20小题:每小题2.5分,满分50分)

 
(一)
言葉は時代に伴って進化する。ほかの言語と同様に今まで日本語もずっと変化し続けてきたが、現在は特に猛烈なスピードで変化しているようだ。
その原因のひとつとして考えられるのは、いわゆるITに関係すること、つまりパソコンや携帯電話などである。以前は専門家にしか分からなかったコンピューター用語も、今では一般の会話の中に当然のように出てくるようになった。( ア )、携帯電話やパソコンのメール、掲示板などの書き込み(跟帖)から次々と新しい言葉が生まれている。()や()のような顔文字も入り、そこでの会話はまるで宇宙人がしゃべっているように思えるくらいである。 これまで多くの言葉が生まれたり消えたりしていき、残る言葉の数は限られているので、このような事態も特に驚くことではないという学者もいる。しかし、これほど新しい言葉や表現が増えると大半が消えていったとしても、かなりの数の新しい言葉が残るのではないだろうか。50年後の日本語は今とはまったく別の言葉になっているのかもしれない。というのは言い過ぎだろうか。
 
56.文中の「猛烈なスピードで変化している」のはどれか。
A 今の日本語 B 時代と言葉 C 昔の日本語 D ほかの言語
 
57.文中の( ア )に入れるのに最も適当なも高考日语のはどれか。
A だが B でも C また D さて
 
58.文中の「宇宙人がしゃべっているように思えるくらいである」の意味はどれか。
A 宇宙人の言葉は顔文字である。B 地球上で宇宙人の話が聞ける。
C 何を話しているかまったく分からない。D 宇宙人の言葉は私たちのとそう変わらない。
 
59.文中に「特に驚くことではない」とあるが、その理由はどれか。
A 生み出された新しい言葉は思ったより多いから
B 残っていく新しい言葉の数は今までと変わらないから
C いつの時代も若い人の会話は宇宙人の会話のようだから
D 携帯電話やパソコンの影響で新しい言葉が増えているから
 
60.50年後の日本語の変化についての予測にあっているものはどれか。
A 大した変化はないだろう。B 天と地の違いほど大きく変化するだろう。
C 宇宙人の言葉がかなり広く使われるだろう。D 古い言葉と新しい言葉が半々使われるだろう。 
 
(二)
ドイツからセルシュタットさんという若い留学生が来日した。彼女は、「日本人はすぐにイエス、イエスと言います。ノーのときでもイエスですから、ゴタゴタ(纠纷,争执)が起こります。慣れていると、今のことは本当にイエスですかと、聞き返す(反问)ことも覚えました。」と言って、にっこり笑ったという。他の外国人もみなこういう理解だとありがたい。
しかし、ときに日本人特有の癖が相手に理解されないで、ひどい目にあうこともある。遠籐嘉基氏によると、ドイツの市街地で、街路を歩いていたある日本人が、とばされた自動車にはね(被撞飞了)。その男は、日本にいたときの癖が出て、ドイツ語で「すみません」と言った。( ア )、この、自分の非を認める語句を言ったのが間違いで、警察ではこの男の自殺未遂行為と判定され、病院での治療費一切が自分で払うこととなったそうだ。
 
61.文中の「日本人特有の癖」とはどれか。
A にっこり笑うことB 時々聞き返すことC ノーをよく言うことD イエスをよく言うこと
 
62.文中の「その男」はだれを指すか。
A 運転手さん B 遠籐嘉基氏 C ドイツ人の警察官 D 交通事故にあった日本人
 
63.文中の「日本にいたときの癖」はどれか。
A 礼儀正しいこと B すぐに謝ることC 非を認めないこと D ノーをよく言うこと
 
64. 文中の( ア )に入れるのに最も適当なものはどれか。
A ところが B ところで C それでは D それとも
 
65.筆者が最も言いたいことはどれか。
A 日本人特有の「癖」はいいことだ。 B 日本人特有の「癖」は悪いことだ。
C 日本人特有の「癖」は誤解を招くことがある。 D 日本人特有の「癖」はドイツでも認められる。 
 
(三)
昼休みに15分間、昼寝すると成績が上がるかもしれない。福岡県の高校で実際に「昼寝タイム(时间)を設けて(设定)効果を調べたら、昼寝した生徒は午後の授業に集中でき、勉強の能率(效率)も上がるという傾向があることが分かった。
調査は久留米大学医学部の内村教授らが、県立明善高校で、約1000人の生徒を対象に40日間行った。 昼寝の効果を確認するため、まず5月に全生徒にアンケート。「平日に十分睡眠時間がとれていない」と答えた生徒が61%、「午後の授業中、我慢できない眠気(睡意)を感じるは88%にのぼった。
6月から、45分間の昼休みのうち午後1時15分からの15分間を昼寝タイムに設定。校内放送でモーツァルト(莫扎特)を流し、寝たい生徒はいすに座ったりした状態で昼寝した。
40日後に再びアンケートしたところ、週に1度でも昼寝した生徒は208人。このうち6割以上が「授業に集中できる」「勉強にやる気がある」と答えた。( ア )、この時間を予習復習や遊びに当てて昼寝をしなかった計744人では、どちらの答えも4割ほどだった。
「(授業以外でも)勉強の能率が上がった」「最近の成績が上がった」と答えた割合も、昼寝した生徒のほうが高かった。
 
66.文中の「昼寝タイム」の時間はどれか。
A 15分 B 45分 C 1時間15分 D 40日間
 
67.文中の( ア )に入れるのに最も適当なものはどれか。
A そのうえ B ところで C あるいは D いっぽう
 
68.文章の内容に合っているのはどれか。
A 調査は40日間続いた。 B 学生の6割は週に1度昼寝をする。
C 昼寝をした学生は全員成績が上がった。D 昼寝をしなかった学生は全員の40%ぐらいだ。
 
69.この文章にテーマをつけるなら、最もふさわしいものはどれか。
A 昼寝タイム B 昼寝と音楽 C 昼寝の効果 D 昼寝と昼休み
 
70.筆者が最も言いたいことはどれか。
A 高校生は高考小语种昼寝をすべきだ。 B 昼寝の時間は15分間でいい。
C 昼寝のとき音楽を流すべきだ。D 昼寝は成績を高めるのには有効だ。
 
(四)
多くの人が数学の才能があるかないかと言うことを学生時代の数学のテストの点数で論じているのだ。しかし、小学校の算数から始まって、大学までの数学を理解するのに、才能も何も関係ない。それを理解する能力は、日常生活をきちんと遅れる能力とあまり変わらない。そう私は思っている。「数学の才能」と呼ぶのにふさわしい能力の持ち主は、歴史に名前を残しているような大数学者のことを言うのであって、百年に1人いるかいないかだというのが私の考えなのだ。
では「大学程度までの数学を理解する能力」、すなわち「日常生活をきちんと送れる能力」とは、どんな能力だろうか?
大体次の四つのことができる能力と考えればいいだろう。それができれば、後は努力によるものである。
その四つとは、「辞書を引くことができる」、「自分のかばんを自分のロッカーに入れられる」、「料理を作れる」、「地図を描ける」である。なぜ、これらの能力があれば大学までの数学は理解できると言えるのか。
例えば、「英語の辞書が引ける」ということは、アルファベット(英文字母)26文字の順序関係を理解できることだ。「自分のロッカーが使える」ということは、すなわち、「一対一」対忚の考え方を理解できるということだ。「料理を作れる」ことは、ものを観察し、予測する力があることを意味し、「地図を描ける」ことは、線や記号を使って実際の空間を平面にする能力、すなわち、抽象化する能力を意味しているのだ。
だから、これらの四つの能力があるのに、数学ができないという人は、数学を理解する能力がないということではなくて、単に努力をせず、怠けていただけだと思うのだ。
 
71.文中の「それ」の指すのはどれか。
A 数学 B 才能 C テスト D 日常生活
 
72.文中の「数学の才能」はどれか。
A 大学の数学を理解する才能 B 大数学者が持つ特別な才能
C 日常生活をきちんと遅れる才能 D 線や記号で空間を平面にする才能
 
73.文中の「私の考え」はどれか。
A 数学才能のある人はめったにいないことB 数学才能のある人の数が分からないこと
C 歴史的に有名な数学者がたくさんいることD 数学能力の持ち主は歴史に名前を残したこと
 
74.四つの能力が合っても数学ができない人はどれか。
A 努力せず怠けていた人 B まじめに勉強し頑張った人
C 抽象化することができない人 D 対忚の考え方を理解できない人
 
75.筆者が最も言いたいことはどれか。
A 数学を理解するには、日常生活を遅れる能力があれば十分だから、努力によっては大数学者になれる。
B 大学までの数学を理解するには、日常生活を遅れる能力があれば十分で、後は本人の努力によるものだ。 C 日常生活を遅れる能力がなければ、数学は理解できないから、学校ではその基本能力を学ばせるべきだ。 D 数学の能力は、学校の数学を理解する能力とは関係がないのだから、日常生活を送れる能力とも関係がない。
 
参考答案:
(一) 56.A 57.C 58.C 59.B 60.B
(二) 61.D 62.D 63.B 64.A 65.C
(三) 66.A 67.D 68.A 69.C 70.D
(四) 71.A 72.B 73.A 74.A 75.B